村上信五と渋谷すばるが松原かずひろと言われる理由は?

Pocket

関ジャニ∞の村上信五さんと渋谷すばるさん2人を松原かずひろ.と呼ぶ理由を
知っていますか?

今回は2人のユニットについて注目してみよう。

[スポンサーリンク]



プロフィール

 

本名   村上信五
生年月日 1982年1月26日
出身地  大阪府

15歳の頃NSC(吉本総合芸能学院)に行きたかったが、当時はモテモテ
だったため同級生の薦めでジャニーズのオーディションを受けることに
なった。
入所日は1996年12月25日

松原かずひろ.とは?

「松原かずひろ.」とは村上信五さんと渋谷すばるさん2人での漫才コンビ
名です。
「松原かずひろ」が渋谷すばるさんで「.」が村上信五さんです。

渋谷すばるさんはボケ担当で村上信五さんはツッコミ担当をしています。

このコンビ名の由来は2人がまだジャニーズJr時代にバラエティ番組
「めちゃイケ」に出演した時に、名前を知らなかった岡村隆史さんが
適当に「松原かずひろ」と呼んだのが由来です。

過去には「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」や「ザ少年倶楽部」などのテレビ
番組でコントを披露したこともあります。

関ジャニ∞内のユニット

すばるBAND」は渋谷がボーカル・リズムギター・作詞担当しており、丸山がベース、
安田がリードギター・作曲、大倉がドラムを担当している4人バンド。
初めてお披露目になったのは2002年の12月で「関ジャニ8 Xmasパーティー」の時です。

三兄弟」は長男が横山で作詞担当、次男が安田で作曲・アコーステッィクギター担当、
ボーカルは三男の渋谷が担当する3人組バンドでヤンキー学ランコスチュームをしています。
2002年に結成しており2003年12月の「関ジャニ8 Xmasパーティー2003」で初登場しました。

山田」は丸山がボケ担当、安田がツッコミ担当をするお笑いコンビです。
丸山の「山」と安田の「田」で「山田」と名づけました。
漫才はDVDにも収録されており「Excite!!」に漫才「手紙」があります。
2010年に放送されたドラマ「0号室の客」では「トリプルダイナマイト」というコンビ名で
出演し、その時は安田がボケ担当、丸山がツッコミ担当をしていました。

サムライソルジャー」はCDアルバム「JUKEBOX」内でのユニットになります。

ヨシャオ族」とは横山、渋谷、安田、大倉で
JUKE BOXのコンサートで伝説の狩人VS侍戦士で男気対決をしました。
伝説の狩人が横山、渋谷、安田、大倉の4人で形成されており、4人で歌っている
狩(仮)という曲の作詞者がヨシャオ族です。
ヨシャオ族は4人の頭文字をとって名付けられました。
[スポンサーリンク]




[スポンサーリンク]