ジャニーズ事務所に所属していた松原秀樹の現在は?

Pocket

かつてジャニーズ事務所で男性アイドルとして活躍していた松原秀樹の
現在の活躍、ジャニーズ事務所に入ったきっかけに注目したいと思います。

松原秀樹がジャニーズ事務所に入るきっかけになったのは、1973年の時
当時小学6年生の時に大阪で放送されていた「プリン・キャッシーのテレビ!テレビ!!」の番組で一般の方が参加できるコーナー「パクパクコンテスト」に参加。

西城秀樹や山本リンダの振りマネをしたところ優勝し、初代グランドチャンピオン
になります。
その姿を見ていたジャニー喜多川がスカウトをしたそうです。
[スポンサーリンク]



プロフィール

本名    松原 秀樹
生年月日  1961年11月2日
出身地   大阪府大阪市

ジャニーズ事務所に入ってからは、曾我泰久らと、リトルリーブス、リトル・ギャング、
ギャングス、ANKHといったグループで活動しています。

その後はバンド「ANKH」のレコーディングで知り合った鷺巣詩郎の誘いで
スタジオワークを始めます。

テレビドラマでは「ゆうひが丘の総理大臣」(1978年、日本テレビ)前島正樹役
などもこなしています。

松原秀樹の現在の活動は?

現在はベーシストとして活躍されており、ベースでの指弾きの低音で造られる
ノリの良い音がすばらしいです。

松原秀樹のベースが魅力的な曲がこれ
角松敏生 「My Sugar」 (アルバムFankacoustics )

「聴く人の体を動かしたい」という狙いは
このベース音を聴けば「ノリ」で動いちゃいそう
な感じがします。
今後もベーシストとしての活躍に注目です。
[スポンサーリンク]




[スポンサーリンク]



こんな記事も読まれています