堂本剛の病気はいつから?原因は宗教?それともコンサート?

Pocket

ジャニーズの中で髪型、ファッションセンスが個性的で歌唱力も
かなりある堂本剛。

ジャニーズの中では上位に入る歌の上手さで声に定評がありますね。

そんな堂本剛は病気でわずらっている時期がありまして、その病気の
原因や症状ついて注目してみよう。

[スポンサーリンク]




プロフィール

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

元カレ DVD-BOX [ 堂本剛 ]
価格:17031円(税込、送料無料) (2017/3/1時点)

本名   堂本 剛
生年月日 1979年4月10日
出身地  奈良県

小学生時代は児童劇団「劇団アカデミー」所属 名前は堂本直宏。
小学6年生の時に母、6つ上の姉がジャニーズ事務所に履歴書を勝手に
送り、光GENJIのコンサートに招待される。
本来は断る予定だったが、コンサートで堂本光一と出会い共に入所を
決意をする。

病気はいつから?
これはファンの間では有名な話ですが、10代の時にパニック障害になっていました。
芸能活動は時間が不規則で多忙な日々が続くので精神的にストレスなどを感じていたのではないでしょうか。
硝子の少年でデビューした直後から「過呼吸症候群」になったとも言われています。

また、2003年に行われたコンサートでは体調不良でMCになるとバックに何度も行ったり当時ファンの間では話題になりました。

1997年から2003年の間は「パニック障害」の闘病中であった。

コンサートではカッコ良く歌って踊って煌びやかに見えますが、堂本剛自身は
「死にたい、死ねない」と自殺願望を持ち続けていたそうです。

2014年にラジオ番組で悩みを持った中高生のリスナーからのメールで、

「生きている価値はないと思う、自分とは何なのか、何のために生きるのか」
など、少女たちの悩み相談に堂本剛はこうコメントされています。

「僕自身も10代の頃は相当悩んでます。まぁ~急に社会人のような学生のような
みたいな時間を過ごしてきましたから、、

人からね、周りから色々言われる事で苦しみ必要はないです。10代だから色んな
事を考えちゃうしね。周りから言われると  あ~それってよくないのかなぁって

いや、もう僕の10代なんてホント大変でしたからね。

自分で言うのも嫌ですけど、、

でも僕、ほとんど記憶にないんです。

しんどすぎて。

自分が誰と会って何したかなんて。
忙しすぎてほとんど寝てないから当たり前よね。

寝てへんかったら記憶ないよね」

と当時の日々をリスナーにコメントしています。

パニック障害と戦いながら多忙なスケジュールを休まず仕事をしているので、
過呼吸が完治したわけではないようですが、前向きな生き方をしていることが
嬉しいですね。

原因は宗教?
一部の間では宗教が原因で病気になり太ったのではないと言われています。

硝子の少年発売以降、5年間もの間自殺願望があったと言われているので、

その理由が宗教にはまっていたのではないと噂されています。

堂本剛自身は宗教はしていないと公言していますが、公式サイトに掲載
された絵が宗教と関係があるのではないかと話題になりました。

噂なので信憑性はかなり薄いものと思われます。

太ったのは薬?
本人からは明言されていませんが、投薬治療ではなくセラピーによるものだと
伝えられています。

ここ数年で太ったと言われることが多いですが、特に顔周りが目立ちます。
その原因は、抗うつ薬などの投薬の副作用によるものではないかと言われています。

パニック障害などに用いられる薬には太る作用があるわけではないのですが、治療薬
の服用を続けるうちに太ったという声は、同じ病気で悩んでいる人から聞かれています。

太った原因が薬であるなら、そうまでして活動し続けているので休養をとったほうが
いいと思います。

死にたいと思っていた彼を救ったのが音楽なら、その音楽に込められたメッセージに
多くの人が支えられている思うと、彼の運命が使命を果たしているんじゃないかなって思ってしまいます。
[スポンサーリンク]




[スポンサーリンク]