V6

三宅健は双子で姉には障害がある!?幼少時代は苦労している

Pocket

人気アイドルグループV6のメンバーで30代とはおもえないほど、可愛らしい
無邪気な表情をする三宅健。

そんな三宅健には双子の姉がいるようです。

今回は双子の姉、そして幼少時代について注目しよう。

[スポンサーリンク]




プロフィール

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

送料無料!! DM便 V6 公式生写真 (三宅健)VMI00043
価格:820円(税込、送料無料) (2017/3/1時点)

本名   三宅 健
生年月日 1979年7月2日
出身地  神奈川県

ジャニーズJr時代では森田剛と「剛健コンビ」と呼ばれ人気者に。
1995年11月1日にV6のメンバーとしてデビュー。
現在では舞台、ドラマと幅広く活躍している。
手話が得意で音楽鑑賞や美術鑑賞が好き。

三宅健の双子の姉には障害がある?
三宅健には双子の姉がいると噂されていますが、実際のところは
どうなんでしょうか?

三宅健の家族構成は過去の雑誌のインタビューで姉・弟と記載がありましたが、現在は弟のみの記載になっています。
こういうことからファンの間では噂があるようです。

双子の姉は幼い頃から障害があり、薬の副作用でわずらっていたとか。
姉の存在については公式発表はなく掲示板などで噂され名前もわかって
いません。

しかし、ある時をきっかけに姉はいないと否定しだしたようです。
何かあったんでしょうかね。

噂では双子の姉は親戚に預けられ三宅健とは生き別れになったとも言われています。
また、施設で暮らしているなど既に亡くなっているなどの噂もあります。

三宅健の双子の姉が障害を持っているのは信憑性がかなりある。

三宅健の弟は元ジャニーズ?
三宅健には弟・三宅秀明がいます。
現在はジャニーズを辞めて一般人として生活しているようです。

兄弟ジャニーズとしての活躍や会話が聞きたかったですね。

三宅健の幼少時代
三宅健は横浜で生まれ、香川県の方に引っ越し高松市の学校に通っていました。
幼い頃に父親を鉄道事故で亡くしており、母子家庭で育っていきました。

学生の頃は新聞配達のバイトなどして家計を支えていたとも言われています。
ジャニーズ事務所に入るきっかけになったのは、祖母のすすめで中学2年生の頃
で自ら履歴書を送りました。

ジャニーズ事務所に入ってからもレッスンとバイトの両立をし苦労していた
そうです。

ジャニーズに入ったのも母親を助けるためとだとも言われています。
その最愛の母親も2010年にすい臓ガンで亡くなりました。
葬儀はV6のメンバーと近しい友人のみで行われたそうです。

若くして両親を亡くしており苦労人だったことは間違いないようです。

三宅健の手話が上手い理由は?
V6結成10周年記念の握手会の時にファンに聴覚障害の女の子が
来たそうですが、上手くコミュニケーションが取れなかったそうで、

このことをきっかけに手話を勉強し講習会にも参加し手話を覚えていった
そうです。

3年間手話を勉強し身に付けることができたそうです。
忙しい合間を縫っての勉強なのでファンを大切にしている
気持ちが分かりますね。

「NHKみんなの手話」ではナビゲーターとして出演もしています。

手話を楽しみながら学ぶことをファンにたいしてアドバイスしているので、
ファンを大切にしている事が伝わってきますね。
[スポンサーリンク]




[スポンサーリンク]