城島茂の父親は刑務所に服役経験があった?

Pocket

テレビ番組「鉄腕DASH」で親しみやすいキャラで時にはバンドでギタリスト
を担当しているTOKIOのリーダー城島茂。

城島茂は幼少時代に過酷な日々を過ごしていたことが分かりました。
そして今回は、城島茂の幼少時代に注目したいと思う。

[スポンサーリンク]




プロフィール

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】 美男の国から /城島茂(著者) 【中古】afb
価格:108円(税込、送料別) (2017/3/1時点)

 

本名   城島 茂
生年月日 1970年11月17日
出身地  奈良県

1986年7月7日奈良県立奈良商業高等学校在学中にジャニーズ事務所に入所。
TOKIOの前には「平家派」に所属しています。
1990年にTOKIOを結成しリーダーになる。
1994年に長瀬智也が加入し現在のTOKIOになる。

城島茂の過酷な小学生時代
今では親しみやすいリーダーのイメージがありますが、小学生時代には
大変苦労され過酷な日々を過ごしていた事が分かりました。

城島茂が小学3年生の時
それは「両親の離婚」でした。
離婚の原因は「父親の犯罪」で、城島の父親は「窃盗手形詐欺」という犯罪で
逮捕されています。

そういうことから家庭の歯車が徐々に狂い始め、家庭は崩壊してしまい離婚
になったそうです。

2003年の時点で3回も逮捕されたと週刊誌に記載されており、何度も犯罪を
繰り返しているので父親は精神的に何かあったのかもしれませんね。

小学生時代の城島茂は学校に行くこともなく、不登校になり落ち込んでいきました。

家庭では何も食べる物がなく、裏庭に咲いている菊などを採って食べたとも
いいます。

現在の城島茂からは全く想像もつかない生活をしていたんですね。
そして城島茂を変えたのが

少年隊の「仮面舞踏会」でした。

これを見て
ジャニーズ事務所に入ることを決意したのです。

城島茂の中学生時代
城島茂は中学に入学するまでは、千葉、京都、鹿児島、大阪など引越を
何度も繰り返していたので親しい友人を作るのも苦労されたようです。

「こんな生活ではいけない」
と強い気持ちで思うようになり幼い時から憧れていたジャニーズ事務所に
自ら入ることを決意したのです。

中学3年くらいに真剣に考え、この状況を変えなければと相当過酷な日々を
過ごしていたことが分かります。

城島茂はジャニーズ事務所に入ることを決意しますが、その当時の担任から
高校は行くようにと説得され高校卒業後にジャニーズ事務所に入ることに
なったそうです。

その当時の担任は城島少年にとって恩人で色々と相談も乗ってくれたといいます。
すばらしい担任の先生ですね。

そして、高校卒業後ジャニーズ事務所に履歴書を送り電話がジャニー喜多川から
掛かってきますが、「どちら様ですか?」と応え

ジャニー喜多川は一から説明してあげたそうです笑

ジャニーズ入所時はあまり目立っておらず多くいるジャニーズの中で埋もれていましたが、
今では国民的アイドルグループTOKIOのリーダーです。

地道な積み重ねや縁があり今の城島茂を誕生させたんですね。

城島茂の手の震えは一体?
今では好感度の高いリーダーですが、手の震えが話題になっているようです。
いくつか原因があるようなので調査してまいりました。

1、アルコール中毒
城島茂の手の震えはアルコール中毒だという声もありますが、どうなんだろう。
城島茂はお酒好きでは有名ですが、毎晩晩酌はするようなイメージもあります。
昔は泥酔状態になるのが日常茶飯事だったとも言われている。

2、パーキンソン病
パーキンソン病は神経変性疾患の一つで、その中にはアルツハイマー病もあり
難病とされています。
パーキンソン病は40歳~60歳がなりやすいとも言われ、可能性もあるのかも
しれないが、本当のところはわからない。

手が震えているけどギターに影響は?
城島茂はギター担当なんですが、バンドでは各楽器の担当があるので
大丈夫なんでしょうか?
城島茂のギターの腕前は昔から評判はいいですが、手の震えでギターが
できなくならない事を願いたいです。

今後もリーダーの活動が楽しみですね。
[スポンサーリンク]




[スポンサーリンク]



こんな記事も読まれています