木村拓哉の弟である俊作の結婚相手は高知県出身

Pocket

ジャニーズ事務所のSMAPで昔から人気もあり看板である木村拓哉。
もはや日本で知らない人はいないだろう。

音楽、俳優、声優とあらゆるジャンルで才能を発揮し活躍しています。

今回はそんな木村拓哉の弟である木村俊作について注目しよう。

[スポンサーリンク]




プロフィール

本名    木村 拓哉
生年月日  1972年11月13日
出身地   東京都

1987年SMAPのメンバーとしてデビュー。
現在でも活躍しあらゆる場面で才能が開花する木村拓哉。
もはやパーフェクト男。

木村拓哉の弟・木村俊作について

弟の木村俊作はキムタクより7歳年下でアメリカンフットボールの選手です。

ポジションはラインバッカーで身長も180cmほどあり、かなりがたいが良いです。

みんなからは「キムサク」の愛称で呼ばれています。

堀越高校からアメフトをやり始めて、大学は日本体育大学へ進み卒業後は
「アサヒビールシルバースター」というチームに入団されています。

2003年にドイツで行われた大会では連覇もしているそうです。

2004年には当時23歳の女性と結婚されています。

木村俊作の嫁は高知県出身?

嫁は木村俊作より1つ年下でスタイルが抜群だとか。
一般の方なので詳しい情報はありませんが、絵の仕事に携わっている
ようです。

現在は都内のマンションで暮らしているそうです。

木村俊作が経営するアパレルショップは?

弟の木村俊作はアメフトを引退した後は、友人たちとアパレルショップを
立ち上げています。

高校の時の同級生と「SHUIP」という店でデザイナーとして働いています。

主な商品はメンズカジュアルが中心のようです。

その他にも木村俊作は他のビジネスでも展開をしサプリメント関連など
実業家として活躍されています。

兄のキムタクとは仲が良いのか?

兄がこれだけの大物なので、どこに行ってもやはりキムタクの弟と
して見られるのが悔しかったと言っています。

兄が有名過ぎて、「お宅は良いですよね」と言われることが嫌で
迷惑なことが多かったことも悩んでいたそうです。

身内に有名な方がいると良い事ばかりではなく悩みもかなり増え
色々と考えさせられたりすることもあるようですね。
[スポンサーリンク]




[スポンサーリンク]



こんな記事も読まれています