近藤真彦の弟が母親の遺骨を盗んだ犯人か?弟は刑事事件で逮捕歴有り

Pocket

ジャニーズのトップアイドルであるマッチこと近藤真彦。

近藤真彦の母親(美恵子)さんは42歳の若さで亡くなられています。
1987年12月に遺骨のある「横浜霊園」から盗まれる事件が発生した。

犯人と思われる人からは遺骨を返してほしければ、レーコード大賞を辞退しろと脅迫があった。

[スポンサーリンク]



近藤真彦に嫌がらせか不利益をもたらす「組織によるもの」ではないかと噂されていました。

しかし、レコード大賞を辞退させることよりも他の要求をするのではないかと犯人像は近くにいる関係者ではないかと言われ始めました。

そして一部では近藤真彦の弟が犯人ではないかと噂されていた。

当時、兄ばかり成功し自分は辛い時期が続き悔しかったのでやったのでは?
とも言われだし弟は世間の噂に振り回されていた。

しかし、レコード大賞の前後だったので他のアーティストのファンの
嫌がらせや、妨害工作だったとの噂もあります。

弟は刑事事件で逮捕歴有り?

近藤真彦の弟は薬物関係の事件で刑事事件を起こしています。
1回の逮捕ではなく、数回逮捕されているので薬物の恐ろしさがわかりますね。
トップアイドルとして活動している近藤真彦に身内の逮捕となれば、イメージがマイナスになるので、現在は弟とは連絡をとってないようです。

弟は逮捕歴有りということなんですが、やはり兄弟なので複雑な気持ちもあると思いますが、兄弟が和解できる日が来ればいいですね。

某テレビ番組で、霊能力者の木村藤子が「遺骨が戻ってきても、あなたの心は晴れない」と言っているので、近藤真彦も何か思い当たる事があるような仕草もしているので、複雑な感情があったのかもしれないですね。
[スポンサーリンク]




[スポンサーリンク]